読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれを楽しむ!Maison de Remode Niki’s diary

埼玉県川口市の洋服お直し屋の日記

春Remode ーコートの裏地交換と、肩からの袖丈詰めー

シーズンオフのアイテムのお直しは、おすすめ・・・

以前のブログでもふれていました☟

maisonderemodeniki.hatenablog.com

☝写真の撮り方がひどいと我ながらよく思うのですが、一年前はこんなにもひどかったか💦

 

 

気を取り直して・・【春Remode・第六弾】、今回はNiki自身のコートです^^

 

ーBeforeー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170326193320j:plain  f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170326193357j:plain

骨格診断からのベストアイテムであり、パーソナルカラーも自分にドンピシャのZARAのコート(ΦωΦ)✦年末に購入して、春を迎えるまでのワンシーズンずっとお世話になりました^^

 

袖丈はNIkiには長くて、袖口も中とじ(中で縫い止め)されていなかったので買ったときからダルダル・・☟

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170326195854j:plain

どうも自分のこととなると面倒で・・・そのまま冬中着倒しました(;^_^💦

 

そしたら、こんなことまで・・・☟

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170326200434j:plain

左脇の裏地が穴あいてボロボロΣ(・ω・ノ)ノ!

 

原因を考えてみたところ・・・外出時に、左肩に荷物ぎっしりのショルダーバッグをよく掛けるので、そのせいかなと。表生地に対して裏生地が小さいと縫い目の部分が引っ張られ、運動機能的に負荷がよく掛かる部分(背中心や袖付け根)がよく破れたりしますが、それ以外の部分だったので、そもそも生地が弱かったかな。

 

安いものは、それなりでないとね(・ω・)ノこのくらいのほうが安心します。それでも十二分によくできていて、縫製技術も高い。短時間で縫い上げるために策がよく練られてもいました・・

☟良いものが安い時、その悲しい現実も知ってください。。

maisonderemodeniki.hatenablog.com

 

 

ーAfterー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170327213357j:plain   f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170327213421j:plain

 

 

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170327213553j:plain   f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170327214056j:plain

せっかくなので、しっかりとしたものと交換。輸入物で色目も綺麗^^

 

・裏地交換(身頃のみ)

・肩から袖丈詰め

・袖口の中とじ(垂れていた部分の手直し)

をしました。

 

☟“本切羽”あるいは“本あき”と呼ばれる、袖口に釦ホールの穴があいているデザインの場合は、袖丈詰めは肩から詰めます^^

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170327214626j:plain

 今回は4cm詰めましたが、お品物によって詰められる寸法がまちまちです。もっと詰められる場合もあるし、その逆の場合もあります。目安として、二の腕のあたりから袖口にむかっての袖巾が、急に細くなるタイプはあまり詰められないことが多いです。ご相談ください^^

 

☟ホームページはこちら^^

maisonderemodeniki.wixsite.com

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村