読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれを楽しむ!Maison de Remode Niki’s diary

埼玉県川口市の洋服お直し屋の日記

上級Remode

remode.

ついに開花宣言がありましたね^^

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160321221837j:plain

川口元郷駅近くの桜橋の桜はすっかり咲き揃っているので、開花宣言遅いな~なんて思っていたところです。桜の種類が違うのでしょうか。

暖かい日と寒い日が交互に訪れて、なかなか冬のコートがしまえなかったりしましたが、いよいよ本格的に春の到来でしょうか^^

 

 

そんな時こそ、冬支度

 

今回は、そんなお話。

 

・・・・・はぁ?!

 

って感じですか?

 

本気ですょ~^^

 

 

その理由は夏の終わりにも触れていますので、覗いてくださいね^^☟ 

maisonderemodeniki.hatenablog.com

 

 

今回お預かりしたのは、こちらのコート☟

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160321223332j:plain

 

お母さまが昔デパートでお誂えになった毛皮のライナー付きコートを、譲り受けられたお嬢様がお持ちになられました。なかなか着る機会がなく、先の冬にようやく着ようとしたら、ライナーの裾がほつれていて着られなかったそうです。

 

ーBeforeー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160321223917j:plain

 

このまましまってしまうと、次の冬にまた着ようとした時に着られないと思い、しまう前にメンテナンスすることになされたそう。

 

ーAfterー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160321224301j:plain

補強のために薄い芯を張り、ロックミシンでほつれないように縁かがりをしてから、新しい糸でまつり直しました。

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160321224558j:plain

 

その他、全体の点検もご希望されたのでチェックしてみたところ、

 

力がかかる袖下の縫い目が緩んでいたり。

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160321233951j:plain

 

ライナーとコートを繋げるためのループが取れていたり。

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160321234033j:plain

 

その他、

・ライナーをとめるための釦の紛失(代用の釦をご用意して付け直しました)

・全体的な釦付けの緩みを付け直し

などをしました。

 

オフシーズンのお直しゆえ十分にメンテナンスにお時間が取れましたので、ご本人が気づいていらっしゃらなかった部分もしっかりメンテナンスさせていただきました^^次の冬には着たい時にいつでも着ていただけます^^

 

 

 

これから暖かくなる季節ではありますが、次の秋冬のコレクションが発表される時期でもあります。

縫製業をしていた時は、真夏に冬用のモコモコした服を汗だくで縫っていたり、はたまた、真冬にささくれだった指で夏用の薄~い繊細な生地の服を神経を尖らせて縫っていました。

お洒落の先を見据えた方々は、先の・先の・先の!シーズンにまで意識を巡らせている季節でもあるんですよね^^

 

先の季節の準備を整えて待つ、上級Remodeのご紹介でした^^

 

 

ーお問合せ先について

Maison de Remode Nikiは予約制です。

自宅を利用した小さなアトリエですので、お手数ですが、まずは下記メールアドレスにご連絡をいただいてから、詳細などご返信させていただきます。

お洋服のサイズ変更、デザイン変更、ユニバーサルデザイン(機能美Remode.)への変更・・etc・・・

ご相談、お気軽にお問い合わせください。

 

メールアドレス maisonderemode.niki@gmail.com

 

営業時間  12:00~20:00  

時間外は応相談、お問い合わせはいつでも大丈夫です。24時間以内に必ずご返答いたします。

お修理品の全体写真・お修理箇所のアップ写真・ざっくりとしたお修理寸法やご希望などを添えていただけると、だいたいのお見積りも出ます^^実物を見て、若干お見積りと前後することがありますのでご了承ください。

 

Maison de Remode Nikiとは?☟

maisonderemodeniki.hatenablog.com

 

 

 

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村