読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれを楽しむ!Maison de Remode Niki’s diary

埼玉県川口市の洋服お直し屋の日記

トレンチコートの袖丈詰め

セブン&アイ•ホールディングスがこの秋発売したSEPT PREMIERESのコットンギャバトレンチコート。

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20151015002305j:plain

シンプルなトレンチコートですが、肩回りのカッティングや、襟裏の合皮などでアクセントが効いています。
冬まで使える起毛ライナー付きで税込¥12,000!驚きです。
量販店と百貨店で同時販売とか、ゲストデザイナー(今回はゴルチエ‼)とのコラボ商品も話題ですね、これからも楽しみなブランドです。
計算つくされたデザイン、袖口のベルトの位置も完璧!
 
…でも、長いこともあります、袖丈。既製服で誰にでもぴったりサイズというのは、なかなかないものですよね。
 

肩にも袖口にもデザインがあるコートの袖丈詰め、どうしましょう?

今回は、そんなお話です。
 
-Befor-

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20151015004202j:plainf:id:MaisonDeRemodeNIKI:20151015004228j:plain

袖丈や袖ベルトの位置は好みもあるけれど、ちょっと長いです。

ラグランスリーブは肩から袖丈が詰められないし、袖ベルトの位置は気に入っている。

ベルトループを移動すると、生地が傷んでいたり、鉛筆で印がしてあったり、悩ましい問題も発生したり。

 

そんな時は。

 

こんな風に、袖ベルトで隠れる位置で袖丈を詰めることも時には出来ます。

☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟☟

 f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20151015010416j:plain

 

ベルトを通せば、この通り。

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20151015010448j:plain

袖丈は詰めたいのだけど、袖ベルトの位置は変えたくない、かといってベルトループを移動した後残りも気になる。。。という時には、こんな方法もあります。

 

 

-After-

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20151015004344j:plainf:id:MaisonDeRemodeNIKI:20151015004356j:plain

 

朝晩ぐっと冷え込むようになってきましたね。

このコートが大活躍しますように!

 

 

 

ーお問合せ先について

Maison de Remode Nikiは予約制です。

自宅を利用した小さなアトリエですので、お手数ですが、まずは下記メールアドレスにご連絡をいただいてから、詳細などご返信させていただきます。

お洋服のサイズ変更、デザイン変更、ユニバーサルデザインへの変更・・etc・・・

ご相談、お気軽にお問い合わせください。

 

メールアドレス maisonderemode.niki@gmail.com

 

 

 

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村