読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれを楽しむ!Maison de Remode Niki’s diary

埼玉県川口市の洋服お直し屋の日記

スラックスの裾の擦り切れ直し

スラックスの裾がちょっと長いと、擦れてボロボロになってしまったことはありませんか?

 

ーBeforeー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160516151732j:plainボロボロですね(^_^;)

 

 

補強も兼ねた、擦り切れ直し

 

今回は、そんなお話。

 

地面に擦れちゃうということは、その分の丈が長いということ。なので、擦り切れた分の丈を詰めてあげるとだいたい解決します^^

 

ーAfterー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160516152357j:plain

 

 

裏側も綺麗になりました☟

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160516152439j:plain

 

擦り切れて傷んだ部分を、中に縫いこんで仕上げています。縫いこんだ分、生地が厚くなるので、しっかりして補強にもなります。

 

ダメージが浅いうちならば、0.5cmほどの縫込みでできます。ですので、長めの丈がお好みの方は、とくに早めの処置をお勧めします。

 

着丈だけでなく、ジャケット・コート・ブラウスなどの袖口の擦り切れにもこのお直し方法でご対応できる場合があります^^ご相談ください^^

 

 

ところで、[スラックス]って、なんとなく、紳士スーツに履くズボンのイメージがありませんか?

今回は紳士のスラックスのお直しでしたが・・・

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160516154433j:plain

スラックス(slacks)は英語で [ゆるい] の意味があるので、“ゆとりのある・フルレングスのパンツ”のことを指すようで、メンズ・レディースは関係ないんですって。

 

え?知ってました?

 

Nikiは知りませんでした💦思い込みと知ったかぶりはいけませんね(;´Д`A ```日々、勉強です💦

 

ちなみに、スラックスの和名は [長袴(ながばかま)] 。。これはこれで、何か違うものをイメージしていまいます。。

 

 

ーお問合せ先について

Maison de Remode Nikiは予約制です。

自宅を利用した小さなアトリエですので、お手数ですが、まずは下記メールアドレスにご連絡をいただいてから、詳細などご返信させていただきます。

お洋服のサイズ変更、デザイン変更、ユニバーサルデザイン(機能美Remode.)への変更・・etc・・・

ご相談、お気軽にお問い合わせください。

 

メールアドレス maisonderemode.niki@gmail.com

 

営業時間  12:00~20:00  

時間外は応相談、お問い合わせはいつでも大丈夫です。24時間以内に必ずご返答いたします。

お修理品の全体写真・お修理箇所のアップ写真・ざっくりとしたお修理寸法やご希望などを添えていただけると、だいたいのお見積りも出ます^^実物を見て、若干お見積りと前後することがありますのでご了承ください。

 

Maison de Remode Nikiとは?☟  

maisonderemodeniki.hatenablog.com

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村