読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれを楽しむ!Maison de Remode Niki’s diary

埼玉県川口市の洋服お直し屋の日記

だまし絵的な。。ワンピースのお直し^ ^

錯視。

今回は、そんなお話。

 

ワンピースのお直し、肩パットを抜けば済むかも・・・

 

そんなご相談。

 

ーBeforeー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20161212203408j:plain f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20161212203430j:plain

 

襟と釦がベルベットの、高級感あるワンピース。

 

 先述のブログでも触れていますが、ぶ厚いパットを抜くと、抜いただけで済む場合と・パットがなくなった分の生地が垂れて皺ができる場合があります。

着用者の体型のバランスとの兼ね合いがあるので、パット抜くだけで済む場合もあれば・肩傾斜の調整が必要な場合もあるんです。NikiがほどいてNikiが縫いますので、ご要望があればその場で肩パットの厚さのバランスを見ることができます^^肩傾斜を調整したり、パットの厚さを変更する場合はお日にちをいただきますが、はずしただけで済む場合はすぐに持ち帰れるのでラッキーです♪

   

 

ーAfterー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20161212204817j:plain

肩パットを取り外しただけで肩傾斜の調整をしていないので、パットの厚みが抜けた分の生地が垂れて皺ができてはいるのですが。肩ヨークにギャザーが入っているため、皺が見た感じは、そんなにわかりません。お修理代も抑えられて、ラッキー!こういうこともあります^^

加えて、【錯視】といういわゆる目の錯覚を利用したお直しを加えています☟

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20161212204921j:plain

後身頃の飾りベルトを上に移動しただけで、ウエスト位置が上に見える!

ついでに、ストライプの縦縞に合わせてダーツを作っているので、見た目ではわかりませんが体の曲線に沿った女性らしいカーブが出来上がりました^^

 

お客様のご要望 × お洋服のデザイン

 

は様々なので、ご要望がしっかりしているほど、ご提案もいろいろできます^^お客様とお話しているうちに閃くことも^^

 

着ることをあきらめていたお洋服を、より自分らしい一着に。Nikiと一緒に作り上げていきませんか?^^お気軽にご相談ください。^^

 

 

 Maison de Remode Nikiとは?☟

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村