読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれを楽しむ!Maison de Remode Niki’s diary

埼玉県川口市の洋服お直し屋の日記

銀座三越、美女と野獣^^

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170423144059j:plain

4月21日から映画公開中の“美女と野獣”実写版^^

銀座三越の9階、銀座テラスで5月9日まで衣装と小道具??映画の中に登場するアイテムの展示がされています^^展示はちょっと。お土産売り場のほうが広いです。でも、ファンにはとっても見て感動できる展示です^^

 

写真撮影OKなので撮ったけど、展示物も少ないのでこれから行く方にはネタバレになってしまうので・・・・1枚だけ、小さくご紹介します。

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170423145616j:plain

 

野獣の衣装✨

 

大きくてびっくりでしたΣ(゚Д゚)

エマちゃんのポスター衣装もあります✨お近くに御用のある方、お好きな方は無料イベントなので、是非^^

 

以前は劇場までよく足を運んだものだけど、ずいぶん行かなくなったなぁ。。観たいな・・と思う映画はちらほらあるのに、そのうち・・・と思っていると終わっちゃってる(´・ω・`) “美女と野獣”はアニメも好きだし、主演のエマ・ワトソンも好きだし、見に行かねば(*´ω`*)

 

☟ホームページはこちら

maisonderemodeniki.wixsite.com

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

“美人百花5月号”の骨格診断企画をNiki的に拾ってみました③ -ナチュラルタイプ-

 ストレートタイプ、

maisonderemodeniki.hatenablog.com

 

 ウェーブタイプ、

maisonderemodeniki.hatenablog.com

 

 

今日はナチュラルタイプの断捨離救済Remode案です^^

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170421212129j:plain   f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170421212109j:plain

 

今回は袖にフリルの付いたカットソーと、オフショルダーのワンピースでご提案👀

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170421212411j:plain

 

・カットソーは袖のフリルを取りはずし、ノーマルなノースリーブに。

 

・ワンピースは、生地がたくさんありそうなので、ティアード風のボリュームのあるロングスカートに。

 

ナチュラルタイプは、筋肉のメリハリ(ストレートタイプの特徴)や女性らしい柔らかい質感(ウェーブタイプの特徴)というのとは違い、骨格の存在感が特徴のタイプ。ふわふわとしたフリルのような甘いディティールとは相性が良くなく、肌見せ(・・・というか、骨見せ)も大きな骨感が悪目立ちしてしまい得意ではありません。ナチュラルタイプさんが肌見せが得意ではないとされる理由は、

 

・骨格がしっかりしていて肌の露出をすると女性らしさより鎖骨や膝のお皿などの大きさが悪目立ちしてしまう(いやらしい感じにはならないので、ポイントを押さえればとてもスタイリッシュに極まります^^)

 

・フォルムがしっかりしているので、見せるよりも隠したほうがスタイリッシュになる唯一の骨格タイプ

 

・短い丈感や中途半端な丈感、よりも断然長めの丈感が極まる

 

という理由があります。

 

似合わないから捨てる。。。というお考えに至る前に、Remodeできるかな・・・・?と脳裏をかすめていただけると嬉しいです^^

 

ファッション業界的に真面目なお話をすると・・・使い捨て感覚で失敗することを前提に安いものをお試しに買うというのは、有限素材の資源と労力の無駄遣い、負のスパイラルの始まりです。ご自身に似合うもの、あるいは好きなものを見極め、無駄な消費を抑えるということは、巡り巡ってご自身を潤すことに繋がると思うのです。その負のスパイラルの軽減に骨格診断は一助となると思うし、それでもモヤモヤとお悩みがあるときは・・・・是非Nikiにご相談ください^^サイズ感と骨格診断も踏まえてアドバイスをしております^^

 

 

☟ホームページはこちら

maisonderemodeniki.wixsite.com

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

絵は得意ではありませんが、もう少しましな絵型も描けます^^

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170421224946j:plain f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170421225005j:plain

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170421225031j:plain

 

 

 

 

 

“美人百花5月号”の骨格診断企画をNiki的に拾ってみました② -ウェーブタイプ-

 先日のブログ☟の続き^^

maisonderemodeniki.hatenablog.com

 

今日はウェーブタイプで断捨離になったアイテムから、こんなRemodeいかがですか?というご提案。ゆったりデニムと、ニットワンピースを拾ってみました^^

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170419114708j:plain  f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170419114728j:plain

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170419114922j:plain

・ゆったりデニム

女性らしい柔らかいお肌の質感が特徴のウェーブさんは、デニムのようにごわごわした素材がNG。そんな苦手な素材にゆったり体を囲まれてしまったら、華奢な体が服の中で泳いでいるように見えてしまいます👀

肌見せが得意なタイプなので、ショートパンツにしてみては💡

 

・ニットワンピ

リブ感もそんなに悪くないようなので、素材感はNGではない様子。(ざっくりニットはNGです)ご本人も色は気に入ってご購入されたみたいなので、着られた感の出る上半身のゆったりしたドルマンスリーブをなくしてタイトスカートにしてみては💡着こなしの巾が広がりそうです👀

 

いかがですか?^^

 

あなたは似合わない服は捨てる派?わかっていても捨てられない派?

人それぞれ、考え方もさまざま。お直しして着る、というパターンもあることを知っていただき、断捨離の前に検討の余地に混ぜていただけると嬉しいです^^

 

さてさて。

考え方は人それぞれで大いに結構なのですが、さまざまでは困るのが骨格診断のメソッド(ΦωΦ)✧骨格診断は生まれ持ったご自身の骨格・筋肉や脂肪のつき方などをもとに診断し、診断結果は一生変わらないものです。Nikiは骨格診断のパイオニアICBインターナショナル”で学んだので、もちろんメソッドも同じ。

 

スクールに通ってる際にいろんな職種の方とお会いしました。アパレル業、美容業、ウェディング業、元CAなどなど👀今回の雑誌の企画にドンピシャなクローゼットオーガナイザーの方も👀

 

いろーーーーーんな方がいらっしゃるので、価値観の違いはあって当然。

そんな様々な価値観の中で、自分のバックグラウンドに骨格診断のメソッドを取り入れたい という共通の目的がある、これってすごいことだなぁと思います✨そして、実際に幅広くいろんな場面で取り入れることが可能な骨格診断は本当に素晴らしいなぁと実感しているのです✨

 

診断を受けるのもお勧めですし、自分で学んでみるのも楽しいですょ^^

 

  

☟ホームページはこちら

maisonderemodeniki.wixsite.com

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

“美人百花5月号”の骨格診断企画をNiki的に拾ってみました① -ストレートタイプ-

 

骨格診断についての書籍出版、雑誌での特集が続いています^^

今発売中の[美人百花5月号]にも、166ページから特集が👀

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170417194539j:plain

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170417194543j:plain

 

私の骨格診断の母校、ICBインターナショナルの上内先生が^^

 

Nikiは骨格診断を学ぶスクール探しのときに、2校で迷っていました。スクール見学を経てICBインターナショナルに決めたのですが、その決断が間違っていなかったことを常々実感しています✨

 

そんな、大好きなアイシービー絡みの今回の雑誌企画に聞き捨てならない言葉が・・・

 

そう、NikiにとってのNGワードは【捨てる】😱

 

 

エコ

 

エシカル

 

サステナブル

 

環境に優しく且つ継続的に可能な自然への配慮が注目されている近年、不要なものを捨てるだけが選択肢ではない方もいらっしゃるのでは💡しかしながらファストファッションの目覚ましい台頭により、洋服は使い捨ての現状。それが当たり前の世代にとって、

 

「お直しってどこに持っていけばいいの?」「どんなことしてくれるの??」

 

「お直し代で新しい洋服が買えちゃうわ」

 

という意見も多いです。

 

理屈でわかっていても思い入れがあって捨てられないお洋服もありますよね、そんな方は⇒是非洋服のお直し屋さんにご相談ください^^

 

お直しなんてお金もかかるし面倒くさいという方は⇒骨格診断を参考にされるとお買い物で似合わないものを買うことが減ります。節約にもなりますし、本当に欲しいアイテムに投資することもできます^^

 

タイトルのお話に戻りますと・・・・

理屈ではわかっていても捨てられないタイプの方は、今回の雑誌企画で“捨てる”に分類されたお洋服も、こんなお直しもできるかもしれないということを知っていただけると嬉しいです^^

 

今日は【ストレートタイプ】について👀 Niki的に拾った案件を図示いたします。色の付いている部分がお直し可能で対処できるのでは?!という箇所です。実物を見ていないので、こんなふうにできるだろうな、という予想で書いておりますことをご了承ください。

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170417202105j:plain

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170417202221j:plain

 

ガウチョパンツと、大柄フラワーワンピースについて、、、、、

 

図示!!!久しぶり^^

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170417202321j:plain

 

ガウチョパンツはブームだったのでお手持ちの方も多いのでは。

フトモモの張りがあるのに、ひざ下の綺麗なストレートタイプさん。ガウチョが気太りする原因と知らずに購入された方もいらっしゃるはず。Nikiもその1人でしたσ^_^;雑誌に書いてある通り根本的に似合うアイテムではないのですが、ストレートタイプさん特有の“綺麗な引き締まったひざ下”を見せる着丈にすれば、ガウチョパンツも生かすことができます✨過去ブログもご参考にしてください^^

maisonderemodeniki.hatenablog.com

 

大柄の花柄ワンピースについては、素材感や柄が合っているもののデザイン(Aライン)と着丈の長さががNGということなので・・・・

 

●提案A:ノースリーブのブラウスにする

●提案B:もともとのフレアー部分をカット→カットした生地でウエストにハギ→ハギしたおかげで着丈が伸びるので、膝丈ぐらいのワンピースに。

 

 

お客さまが“こんなふうにしたい“とご要望が明確なほどご提案の巾が広がります。フィッティングする人と・縫う人が 同じ人(Niki)なので、ピンを打った人はできると言ったのに縫う人ができなかったという温度差がないし、Nikiでは思いつかないような発想をお客様がお持ちの場合、それがどのような縫製で可能かどうかをご対応しているNiki自身がご説明できるからです。

 

これから【ウェーブタイプ】【ナチュラルタイプ】と続きます^^

母校ICBインターナショナルの魅力と、Nikiのお直しについてご参考にしていただければと思います^^

 

 

☟ホームページはこちら^^

maisonderemodeniki.wixsite.com

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

5月 ご予約について

ゴールデンウィークのご予定はお決まりですか?

5月はご予約枠がたくさんあります、お気軽にお問合せください^^

 

8日(月)、11日(木)

20日(土)

26日(金)、27日(土)、28日(日)

 

上記のお日にち以外でご予約が可能です。

 

☟メールでのお問合せはこちら^^

maisonderemode.niki@gmail.com

 

☟ホームページはこちら^^

maisonderemodeniki.wixsite.com

 

花々が咲きほころぶ季節🌺🌺🌷🌷🌷❁❁

我が家で今お気に入りの鉢植え☟

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170415231326j:plain

エニシダのイエローとレースラヴェンダーのパープルが良い感じ。

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170415231456j:plain

色相環でいうと“補色”という、対極の位置に存在するお互いを引き立てあう色の組み合わせ。色を意識してみると、ちょっとしたこともより楽しいです^^

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

遅ればせながら・・・

遅ればせながら・・・・①

 

お花見!!

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170415222310j:plain

埼玉県川口市と東京都北区の境目、荒川の土手沿いまで桜並木を目指して行きましたが、すっかり葉桜(^_^;)

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170415222624j:plain

でも芝桜は見頃だったし、川沿いの散歩は久しぶり。

リラックスできて良かったです^^

 

近所に“むさしの森コーヒー”がオープンしたので、帰りにちょっと寄り道。

遅ればせながら・・・②

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170415223147j:plain

パンケーキ!!

 

これまでのパンケーキブームを、

どうせホットケーキでしょ(´_ゝ`)

ぐらいにしか捉えていなかったのでふわっふわっのパンケーキにびっくりΣ(゚Д゚) しかも、口の中ですっと溶けてなくなるΣ(゚Д゚)

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170415223639j:plain

甘いものにそれほど興味のない主人も、ぺろりと食べてしまいました🍴

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170415223747j:plain

コーヒーもたっぷりサイズで満足^^

 

 

☟ホームページはこちら^^

maisonderemodeniki.wixsite.com

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続・スカーフのアレンジ

さてさて(ΦωΦ)✧もったいぶったわけではなく、前回のブログがちょっと長くなったので、途中でわけました。

maisonderemodeniki.hatenablog.com

 

“購入したけどなんだか似合わなくて”しまったままのスカーフ、あったりします?もったいないから捨てられない?”そんな時のRemode案の続きです^^

 

 以前のブログで、コートの裏地交換をご紹介したのですが☟

maisonderemodeniki.hatenablog.com

 交換する生地に使わなくなったスカーフを使用する、ということもできるんです。

 

前回、

スカーフは取り入れやすいアイテムではありながらも、骨格診断タイプ×パーソナルカラータイプが絡むと、自分に似合う1枚を見つけるのは意外と難しかったり(´-`).。oO

というようなことを書きました。が、裏地に使用すれば表からは見えないのでパーソナルカラーや骨格診断の結果にとらわれず、気に入っている色や柄をそのまま生かすことができます^^好きなものは好きですものね^^

 

その時に使用できるスカーフに適しているものは・・・裏地として使用するということで、[厚みがあって丈夫なもの] [すべりの良いもの][なるべく大判のもの]といった感じでしょうか。

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170414120248j:plain

 以前に冬物のコートの裏地を、エルメスのスカーフで交換したことがあります。さすが、生地の厚みも滑らかさも申し分ない^^その時は大判1枚で後身頃とポケットの袋布が交換でき、前身頃は普通の裏地を使用、袖はそのまま。大き目のスカーフのほうが大きいパーツに使用できるということで、小さいスカーフでもポケット裏など部分的に使用できます。

 

自分だけのこだわり✨

 

密かな楽しみ✨

 

さらに愛着あるお洋服への進化✨

 

けっこういいです^^

 

☟ホームページはこちら^^

maisonderemodeniki.wixsite.com

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村