読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれを楽しむ!Maison de Remode Niki’s diary

埼玉県川口市の洋服お直し屋の日記

4月 ご予約について

remode. 機能美Remode. つれづれ。 eco-Remode. フレームRemode

4月のご予約は、

23日(日)~30日(日)

となっております。お急ぎの場合や、骨格診断のみなど、それ以外のお日にちでもご対応可能な場合もありますので、お気軽にご相談ください^^

お仕上がりの納期は現在、1か月が目安となります。納期についても、お急ぎの場合はご相談くださいませ。

 

☟【ホームページはこちら】

maisonderemodeniki.wixsite.com

 

3月の出来事で、書ききれていなかったことといえば・・・

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170327231151j:plain

東京造形大学 テキスタイルデザイン専攻 有志卒業制作”展と、“エルメスの手しごと”展。どちらも今月の中旬まで開催されていました。

 

東京造形・・・は青山スパイラルホールで。エルメス・・・は表参道ヒルズで。開催期間がかぶっていて開催場所も近いので、同じ日に見てきました^^

 

東京造形・・・では、洋服をほどいて一本一本の織り糸にし再度別のものに織り上げた作品や、1枚の布を折り紙のように折り畳んで帽子やクラッチバックにした作品、蚕からシルクが作られる際に捨てられてしまう部分を素材として織り上げ服にした作品[命を纏う]など、刹那に感情を揺さぶられる作品を見ることができました。

毛皮や食肉など動物の命と引き換えになっていることが連想しやすいものはアンチのアクションが目立ってきていますが、シルクはそんなに騒がれませんね。(´・ω・`)ナンデカナ?ヴィーガンの方はシルクもウールも取り入れないのだそう。思想は人それぞれですが、自分が身に纏うものがどのようにして作られているのか?疑問をもち、知り、そのうえでポリシーをもって選択していくことは大切だと思いました。

 

エルメス・・・では360°VR映像(仮想映像が見えるゴーグルを装着、自分が向いた方向360°どの方向でも仮想空間の映像が見れます)を初体験。その他、シルクスカーフの縁かがりの実演など、さまざまな専門職人の実演を見ることができました。

仕事が厳しい時代も職人の技術を絶えさせることなく、技術の価値を高め、芸術の域に昇華させたハイブランド。緻密な作業を、呼吸をするかのごとく当然のようにこなしていく職人さんたちの姿はとても美しかったです。

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170328114249j:plain

☝縁かがりされる前のカレ。いいもの見れました^^

 

東京造形・・と、エルメス・・・内容は対極的でしたが、どちらの会場でも力強い思いを感じ、新鮮なエネルギーをいただきました✨同じ日に、歩いてまわれる開催地だったのはラッキ~^^

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

春Remode ーホワイトパンツの裏地付けー

remode.

【春Remode・第三弾】、裏なしのパンツに裏地をつけます^^

これからの季節、淡い色やホワイトのボトムスが大活躍!でも、裏地が付いていないものも多く、下着が透けるのが気になることありませんか?

 

☟ 以前のブログでもご紹介しています、“透け防止”用の裏地を付けることもできるんです^^

maisonderemodeniki.hatenablog.com

 

 

ーBeforeー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170324101552j:plain  f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170324101611j:plain

裏地が付いていない状態。どのくらい透けるのか、ちょっと確認。

透けそうなもの・・透けそうなもの・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/ナンカナイカー

手近にあったので・・・

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170324102033j:plain

うん、よく透けそう(^_-)👍 (そういうためのものではありませんが(^^;)

 

☟パンツの下に入れてみました。

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170324101643j:plain

こんな感じで下着も透けてますよ~という例えでした^^

 

 

ーAfterー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170324102552j:plain   f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170324102609j:plain

裏地を付けるメリットは透け防止の他、汗が直接表の生地につかないので洋服が長持ちする、静電気防止ということもあります。暑い時期にフルレングスの裏地は暑くて嫌という方には、写真のように裏地の長さを膝くらいまでにすることもできます。

 

おしゃれは見た目も重要ですが、着心地も重要ですよね✨そして昨今は、服をワンシーズンで使い捨てにしないための一手間も重要かなと思います^^

 

☟ホームページも宜しくお願いいたします。
maisonderemodeniki.wixsite.com

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

春Remode ーホワイトシャツのサイズダウンー

remode.

暖かくなってくると、ホワイトアイテムがきになりますね^^

【春Remode・第二弾】、シャツのサイズダウンのご紹介です^^

 

 

ーBeforeー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170324093106j:plain            f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170324093130j:plain

 

 

ーAfterー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170324093237j:plain f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170324093257j:plain

 

・肩巾詰め

・身幅詰め

・袖巾詰め

・着丈詰め

・脇ポケットの取り外し

・袖の内側についている、袖をロールアップするためのベルトの取り外し

 

をしました。オーバーサイズからジャストサイズに。キチンと感を出すために、アイロンがけも^^

 

 

ここしばらく、ラフでゆるゆるっとしたシルエットのデザインのブームが続いてきましたね。売り場にはそんなお洋服がたくさんあったし・・・流行だし・・・で、購入したものの、一息入れてみたら“なんだか似合わないのかも?”と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

骨格診断のタイプ別だと、ボーイズサイズやラフでリラックス感のあるデザインが似合うのは【ナチュラルタイプ】。

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170324094017j:plain    f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170324094026j:plain

しっかりした持ち前のフレーム感で洋服を支え、だらしない印象にならずに格好良く着こなせます^^

 

 

体に厚みがなく骨が細い【ウェーブタイプ】さんは、服に着られた感じになってしまいます。そんな方には、

 

   f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170324094652j:plain   f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170324094619j:plain

 

ブラウスのようなタイプがお勧め^^コンパクトなサイズ感、光沢がある素材やストレッチの効いた素材、フリルなど装飾のあるデザインが似合います。

 

定番スタイルがはまる【ストレートタイプ】は、オーバーサイズやノーアイロンのラフなスタイルはだらしない印象になりがち。

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170324095351j:plain   f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170324095400j:plain

ゆるすぎず・ぴったりすぎずのサイズ感、生地もしっかりしたものがお勧めです^^

 

(お直し以外の画像はお借りしましたm(__)m)

 

暖かい日差しで桜の開花が進みますね🌸楽しい春をお過ごしください^^

 

 

☟ホームページも宜しくお願いいたします。
maisonderemodeniki.wixsite.com

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春Remode ーレースのスカートー

remode.

桜の開花宣言もあり、いよいよ春モード全開でしょうか🌸🌸🌸

寒の戻りに気が抜けない日もまだありますが、春のファッションアイテムも気持ち的には取り入れていきたいですよね^^

 

【春Remode・第一弾】、レースのタイトスカートの着丈詰めをご紹介。

見た目の変化の目安として左下にジャパニーズ・スケール・・・(=竹尺*´ω`*)を置いてみました。

 

 

ーBefotreー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170321190003j:plain     f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170321190025j:plain

 

 

 

ーAfterー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170321190139j:plain    f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170321190200j:plain

今回は、裾から着丈詰め。ベントやスリットがある場合は、着丈を詰めるとそれらの長さも短くなります。元々の長さに戻せるか・戻せないのか・短くなってちょうどよかったのか、 デザインによってまちまちですのでフィッティングの際にご相談となります。また、裾にスカラップなどデザインがある着丈詰めの場合は、裾のデザインを残すためにウエスト側から着丈を詰めることもできます^^ご相談ください➠✉

 

 

さて(ΦωΦ)✦

 

今回は、【骨格診断ファッションアナリスト】として、ちょこっと追記です^^

 

骨格診断的にレース素材は素材感・アイテムのデザインによってはどのタイプも取り入れて楽しむことができます^^

 

これからの季節のスカートなら、こんな感じ☟ ※画像はお借りしています。

 

【ストレートタイプ】

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170321200201j:plain

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170321200210j:plain

 

・厚手、しっかりしている素材感、透け感があまりない方がGood👍

・直線的なデザインや、大きな柄がGood👍

・ひざ丈のタイトスカートはおすすめ^^定番の型がとてもよく似合うタイプ✨

 

 

【ウェーブタイプ】

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170321200729j:plain

               

                 f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170321210627j:plain

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170321210608j:plain

 

・繊細で華奢なレースがとても似合うタイプ✨

・裾がスカラップだったり、曲線的なデザイン、小さな柄がGood👍

 

 

【ナチュラルタイプ】

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170321201156j:plain

                       f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170321201207j:plain

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170321201219j:plain

・ざっくりした網目、ボリュームのあるデザイン、幾何学的な模様など・・・・繊細というよりはワイルドな要素があるものがGood👍

・個性的なデザインをスタイリッシュに着こなせるタイプなので、ありきたりでないデザインに挑戦もおすすめ👍

 

 

桜前線に抜かれないように【春Remode】をいくつかご紹介していく予定です🌸                 

☟ホームページも宜しくお願いいたします。
maisonderemodeniki.wixsite.com

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

お直し屋にとっての[FB]

remode. つれづれ。

[FB]・・・・・?

 

フェイスブック(ΦωΦ)?

 

それも重要なツールだけども。

 

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170321183427j:plain

[フォーマル・ブラック](ΦωΦ)✦

 

黒は黒でもフォーマル用の黒に馴染む黒糸があるんです~

ブラックフォーマルのお直しが続いたので、そんなちょっとした糸選びのこだわりについてでした^^

 

 

☟ホームページも宜しくお願いいたします。

maisonderemodeniki.wixsite.com

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

続・ブラックフォーマルのRemode ー昭和ドレスー

先日のブログ☟

maisonderemodeniki.hatenablog.com

の続き、袖丈詰めのお話^^

 

 袖丈を1cmほど詰めたいのですが。

 

ーBeforeー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170310120111j:plain

通常の袖丈詰めだと、袖の内側に1cm汚れが折り込まれる仕上がりに。せっかくなので、汚れが目立たなくなるお直し方法をご提案させていただきました。 

 

 

ーAfterー

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170310115205j:plain

汚れの部分を縫いこみ、[袖丈詰め]と[汚れ隠し]が一石二鳥!

 

 ☟この時と方法は同じです。

maisonderemodeniki.hatenablog.com

アイテムが違っても、テクニックが応用できるんですょ~✨

 

今回のお洋服は、お客様が営業職に就職された時(20年くらい前?)に先輩に“必要になるものだから、良いものを買っておいたほうがいい”とアドバイスされ、当時のご自身にとって大金を払って購入したのだそう。

古いものだから捨てるべきか?お直しをする価値はあるか?迷っていらして、Nikiにご相談にきてくださいました。

 

目立つ生地のへたりや変色がなかったのでお直しをお勧め。大幅なお直しもなく、まだまだ着ていただける仕上がりになりました^^

その他、スカートのウエストのゴムが劣化して固くなってヨレていたので交換。

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170310125101j:plain

 

 

 

[昭和ドレス]は2015年の冬に残念ながら倒産してしまったメーカー。ブランドはなくなっても、確かな服作りの魂はお客様の思い出とともにこれからも生きていきます✨

 

 

 

☟ホームページも宜しくお願いいたします。

maisonderemodeniki.wixsite.com

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

ブラックフォーマルのRemode ー昭和ドレスー

remode.

先のブログに続き、ブラックフォーマルのパイオニア[昭和ドレス(YIKI TORII)]のRemode。

 

ーBeforeー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170309200542j:plain

 

 

 

ーAfter-

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170309200055j:plainf:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170309200632j:plain

 

 

肩幅詰め・袖巾つめ・袖丈詰めをしました。ラグランパットという肩先まで丸みのある肩パットを、肩山までの三角パットに交換。それに伴う調整もしました。

肩先までの肩パットを調整したことで肩山に皺が増えたように見えますが・・・着用してみれば、パットの丸みに頼って誇張されていたシルエットが、自身のナチュラルなシルエットですっきりしたため、とても現代風な仕上がりになりました。

袖丈詰めは、袖口から袖丈を詰めた際に、袖口の汚れもカットできたので一石二鳥のお直しでした^^そのお話は、また後日^^

 

☟ホームページも宜しくお願いいたします。

maisonderemodeniki.wixsite.com

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村