読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれを楽しむ!Maison de Remode Niki’s diary

埼玉県川口市の洋服お直し屋の日記

シルク博物館

“蚕”と“シルク”と関係あるの?という主人と一緒に行ってきました^^

横浜の山下公園や中華街からも近い場所にある[シルク博物館]。

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170502235528j:plain

 

蚕が大人になるために準備した寝床の繭がシルク(絹)のもと。繭を作るために蚕が吐き出した糸をクルクルと巻き取って糸や織物などの材料にします。大人(蛾)になって巣立ってしまうと繭に穴が開いてしまい長い繊維が取れないため、巣立つ前に蚕は繭ごと茹でられて死んでしまいます。。。(そもそも人間の飼育がないとそこまでも育たない(´;ω;`)このあたりがちょっと不鮮明だったのが、残念...。ちなみに、スカーフ1枚で100匹(=100粒)以上の繭が必要だそう。

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170502235555j:plain

 

感激したのは、蚕が実際に飼育されていたり、機織りと糸くくりのプチ体験もできたこと。それと、VTRが見れるコーナーがあり、養蚕に使用する道具の説明や、皇后美智子さまが蚕のお世話をしているものなど、興味深かった👀👀👀

 

お店に行けば製品が豊富な時代。[いただきます]は食べ物だけではないのですよね。衣服だって、いろんな命を[いただいて]います。自分の身の回りのものがどのようできているのか?知ることで買い物をする時に、消費者としての信念やプライドに繋がります。

 

興味のない私の主人には“とてもつまらない”施設だったようです(´・ω・`) VTRのコーナーはちょっと興味をもてたみたい。元々は興味のなかったことも、二人で見ていくうちに興味を持ちあうようになって世界が広がる、というのが夫婦で出かける良さ・・・夫婦の理想・・・と思っていましたが、GWの序盤で見事に砕け散りました(´_ゝ`)フッ

 

じゃあ、俺が“ガンダム博物館”に連れて行ったら楽しい?!

 

と言われました・・・そうね、無理かも(^-^;でもお台場の実物大ガンダムは興奮したよ。そもそも“ガンダム博物館”なんてないじゃない(´_ゝ`)フッ

 

話が横にそれました(^_^;)

行き帰りに横浜散策も楽しめるシルク博物館、寄り道にいかがでしょうか^^海沿いは景色が綺麗でした~✨

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170503001356j:plain

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170502235721j:plain

 

☟ホームページはこちら

maisonderemodeniki.wixsite.com

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村