読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれを楽しむ!Maison de Remode Niki’s diary

埼玉県川口市の洋服お直し屋の日記

続・ブラックフォーマルのRemode ー昭和ドレスー

先日のブログ☟

maisonderemodeniki.hatenablog.com

の続き、袖丈詰めのお話^^

 

 袖丈を1cmほど詰めたいのですが。

 

ーBeforeー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170310120111j:plain

通常の袖丈詰めだと、袖の内側に1cm汚れが折り込まれる仕上がりに。せっかくなので、汚れが目立たなくなるお直し方法をご提案させていただきました。 

 

 

ーAfterー

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170310115205j:plain

汚れの部分を縫いこみ、[袖丈詰め]と[汚れ隠し]が一石二鳥!

 

 ☟この時と方法は同じです。

maisonderemodeniki.hatenablog.com

アイテムが違っても、テクニックが応用できるんですょ~✨

 

今回のお洋服は、お客様が営業職に就職された時(20年くらい前?)に先輩に“必要になるものだから、良いものを買っておいたほうがいい”とアドバイスされ、当時のご自身にとって大金を払って購入したのだそう。

古いものだから捨てるべきか?お直しをする価値はあるか?迷っていらして、Nikiにご相談にきてくださいました。

 

目立つ生地のへたりや変色がなかったのでお直しをお勧め。大幅なお直しもなく、まだまだ着ていただける仕上がりになりました^^

その他、スカートのウエストのゴムが劣化して固くなってヨレていたので交換。

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20170310125101j:plain

 

 

 

[昭和ドレス]は2015年の冬に残念ながら倒産してしまったメーカー。ブランドはなくなっても、確かな服作りの魂はお客様の思い出とともにこれからも生きていきます✨

 

 

 

☟ホームページも宜しくお願いいたします。

maisonderemodeniki.wixsite.com

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村