読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれを楽しむ!Maison de Remode Niki’s diary

埼玉県川口市の洋服お直し屋の日記

Daineseのライディングパンツのお直し

バラが咲いた🎶

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160510115549j:plain

ゴールデンウィーク明けに、庭先のピエールドゥロンサールが初めて開花、ウキウキのNikiです^^ちょっと白っぽいから、ブラン種なのかな。なんだか幸先いい感じ🎶

さぁ!仕事仕事~🎶

 

 

バイク用ライディングパンツのお直し

 

連休明けは、そんなお話から。

 

Daineseのライディングパンツのサイズダウンのご依頼。

 

ーBeforeー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160510121347j:plain

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160510121404j:plain

 

バイク用のパンツをじっくり見るのが初めてだったので、根ほり👀葉ほり👀どうなっているのか研究👀✨👀✨👀

 

なんか、膝にカップが入ってる!!
 
わぁ、スネにも入ってる!!!!
 
ここはメッシュ素材で?
 
この辺はウレタンでガード?
 
マジックテープもなるほど、最適な位置に適量で!
 
なるほど~・
へ~~・
なるほど~・
へ~~!!
 

すごいね!よくできてるね!!

 

と、ひとしきり感動。

 

ブランドも初めて見る名前;;;調べてみたら、とっても有名なメーカーでした;;;モーターサイクルなどのウェアやプロテクターを手掛けるイタリアのメーカーで、NASAと宇宙服の共同開発もしているそう。。。

 

 

作りをじっくり見させていただき、

 

どの辺が

 

どのくらい詰められるか

 

[デザインに支障ない寸法] と [ステッチ跡などデザインに支障あるが、詰められる最大寸法] 、二通りご提案。

 

デザインに支障が出ない寸法で渡り巾詰めをすることに決定。

ウエスト詰めもご希望でしたが、デザインに支障が出る割にはご希望まで寸法が詰められず、お修理代も高くなってしまうので、今回はやめておくことに。

 

普通のパンツだったら詰められる寸法だったのですが、クッション材の位置や、生地の耐久性など、安全面を考慮すると、残念ながら[詰め寸の限界値]と[ご希望寸]の差が埋められませんでした。いくらでも生地を切って・縫って・くっついたとしても、着用者の動作に合わないお直しはお直しではない。。。そういう思いがあり、こういう場合もたまにあります。お客様に納得していただいたうえで、お直しに^^

 

 

ーAfterー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160510131419j:plain

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160510131436j:plain

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160510131455j:plain

Daineseのロゴも元の位置に^^見た目も大事です^^

 

 

 

 

ーお問合せ先について

Maison de Remode Nikiは予約制です。

自宅を利用した小さなアトリエですので、お手数ですが、まずは下記メールアドレスにご連絡をいただいてから、詳細などご返信させていただきます。

お洋服のサイズ変更、デザイン変更、ユニバーサルデザイン(機能美Remode.)への変更・・etc・・・

ご相談、お気軽にお問い合わせください。

 

メールアドレス maisonderemode.niki@gmail.com

 

営業時間  12:00~20:00  

時間外は応相談、お問い合わせはいつでも大丈夫です。24時間以内に必ずご返答いたします。

お修理品の全体写真・お修理箇所のアップ写真・ざっくりとしたお修理寸法やご希望などを添えていただけると、だいたいのお見積りも出ます^^実物を見て、若干お見積りと前後することがありますのでご了承ください。

 

Maison de Remode Nikiとは?☟  

maisonderemodeniki.hatenablog.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村