読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれを楽しむ!Maison de Remode Niki’s diary

埼玉県川口市の洋服お直し屋の日記

伊豆稲取へーpart1

4年ぶりに迎えた結婚記念日・・・2月29日なもので笑

29(二重苦)になるから日にちを変えろ、と母に言われたなぁ。そんなの迷信だ!と気にもしませんでしたが、結婚して3年くらいはいろいろあって、やはり先人の言うことは聞いておくべきだったか^^;

 

猫を置いて宿泊はしない、と決めています。寂しいから・・・・・私が^^;

猫は1,2日くらいはお留守番できるとは聞きますけども。

 

そんなわけで、伊豆稲取で日帰り旅行を楽しんできました^^

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160301134449j:plain

伊豆はすっかり春めいていました^^河津桜と菜の花が綺麗。

 

今回の旅の目的は、稲取吊るし雛を見ること。(あと、キンメを食べること。)

 

誰かを思って針を刺す

 

今回は、そんなお話。

 

☟文化公園の吊るし雛と雛飾り

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160301135015j:plain

何世帯いるのでしょう、すごい迫力でした。

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160301135143j:plain

吊るし雛アップ。

 

女の子の健やかな成長を願い、着物の端切れなどを用いて母や祖母らが一針・一針・願いを込めて縫い上げます。江戸時代から続く伝統ある風習。

 

千人針や、子供の着物に縫い付ける背守りなどもそうですが、誰かのために思いを込めて針を刺し・縫われたものは、時代が変わっても縫いに込められた思いは色褪せていません。縫うって、時にとても神聖な力を伴うのですね。

 

私もお客様のお洋服をお直しする際にはどれも慎重に対応していますが、改めて、縫う、という手法に込められる力を感じました。

 

 

[伊豆稲取へーpart2]に続く!

 

☝️ふふ笑 やっと、リンクの貼り方を覚えましたよ〜

 

 

ーお問合せ先について

Maison de Remode Nikiは予約制です。

自宅を利用した小さなアトリエですので、お手数ですが、まずは下記メールアドレスにご連絡をいただいてから、詳細などご返信させていただきます。

お洋服のサイズ変更、デザイン変更、ユニバーサルデザイン(機能美Remode.)への変更・・etc・・・

ご相談、お気軽にお問い合わせください。

 

メールアドレス maisonderemode.niki@gmail.com

 

営業時間  12:00~20:00  

時間外は応相談、お問い合わせはいつでも大丈夫です。24時間以内に必ずご返答いたします。

お修理品の全体写真・お修理箇所のアップ写真・ざっくりとしたお修理寸法やご希望などを添えていただけると、だいたいのお見積りも出ます^^実物を見て、若干お見積りと前後することがありますのでご了承ください。

 

Maison de Remode Nikiとは?☟ 

maisonderemodeniki.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村