読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれを楽しむ!Maison de Remode Niki’s diary

埼玉県川口市の洋服お直し屋の日記

リバコートのお直しー完成編ー

 ☟こちらのブログの完成写真です^^

maisonderemodeniki.hatenablog.com

 

 

 

ーBeforeー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160203113749j:plain

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160203113807j:plain

 

襟の角度やウエスト切替の位置など、

 

全体的に下に・下に⤵⤵⤵⤵⤵⤵⤵⤵

 

なデザイン。胸のアウトポケットも特徴的・・・リラックス感ある大人のカジュアルコートといった感じでしょうか。

 

 

 

ーAfterー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160214130732j:plain

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160214130747j:plain

 

 

下に・下に⤵⤵⤵⤵⤵⤵の要素を、

 

上に・上に⤴⤴⤴⤴⤴⤴⤴⤴ Remodeしました。

 

 

カジュアルな要素を除いたことで、リバコートらしい上品な雰囲気になりました。

もともとは、リバという上品な素材をあえてカジュアルに仕立てるのが狙いだったのかもしれませんが、今の気分に合わせて変更を楽しめるのがRemodeの醍醐味^^

流行に左右される特徴的な部分をそぎ落としたので、巾広いコーディネートが楽しめるデザインに生まれ変わりました。

 

例えば、ベルトでアクセントを加えたり・・・

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160214132455j:plain

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160214132510j:plain

 

THE・茶色というのは今はトレンドではありませんが、クローゼットにあると安心の定番色。小物でトレンドカラーをプラスする、という楽しみ方にも大活躍します^^

例えば、この春の始め、まだ寒い時期なら☟

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20160214132952j:plain

 

今回のお直し箇所は、フルコース(全体のRemode)・・・

・胸ポケット取り外し

・身幅詰め

・袖丈詰め(袖口から)

・袖巾詰め

・着丈詰め(裾から)

・ウエスト切替から着丈を詰め、切替位置を上に

・肩幅詰め

・肩線詰めをして、襟開きを上に

・前打ち合わせを女前から男前に

・襟幅変更ー前打ち合わせを男前にしたので、襟幅もメンズで流行中のナロー(細幅)ラペルに

・釦交換(プラスチック釦からスナップ釦に変更し、飾り刺繍)

・残布でベルト通し作り付け

・残布と外したプラスチック釦でクルミ釦作り付け

 

Nikiはリバのお直し大好き・大得意なので、お任せください

 

今回は、そんなお話でした^^

 

リバのお修理にはちょっとしたコツと、熟練の技術を要します。手作業が多いので、時間もかかります。

ゆえに、お修理そのものを断られたり、袖丈・着丈といった定番お修理は受け付けていても込み入った内容は断られたりもよくあるそうです。

技術的なお話は、また今度^^

 

 

 

 

ーお問合せ先について

Maison de Remode Nikiは予約制です。

自宅を利用した小さなアトリエですので、お手数ですが、まずは下記メールアドレスにご連絡をいただいてから、詳細などご返信させていただきます。

お洋服のサイズ変更、デザイン変更、ユニバーサルデザイン(機能美Remode.)への変更・・etc・・・

ご相談、お気軽にお問い合わせください。

 

メールアドレス maisonderemode.niki@gmail.com

 

営業時間  12:00~20:00  

時間外は応相談、お問い合わせはいつでも大丈夫です。24時間以内に必ずご返答いたします。

お修理品の全体写真・お修理箇所のアップ写真・ざっくりとしたお修理寸法やご希望などを添えていただけると、だいたいのお見積りも出ます^^実物を見て、若干お見積りと前後することがありますのでご了承ください。

 

Maison de Remode Nikiとは?☟

maisonderemodeniki.hatenablog.com

 

 

 

 

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村