読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれを楽しむ!Maison de Remode Niki’s diary

埼玉県川口市の洋服お直し屋の日記

座れば牡丹

機能美Remode.

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花

 

美しい女性を言い表す例えですね^ ^

 

 

こんばんは、Nikiです。

 

我が家の芍薬が次に花を咲かせる準備をしていたもので、写真をパチリ。時計もカレンダーもなく、植物は時期が来れば次の準備を始めて。。すごいな。

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20151225215007j:plain

芍薬が好きで植えてみたものの、毎年蕾までは順調なのに、完全に開花せずに枯れてしまうこと3年。。。T_T来年こそは…‼︎ おっと、また来年の話を。 鬼も味方にしないと新しい年は迎えられませんね(^人^)

 

立てば芍薬、座れば牡丹、といえば Nikiは仕事中ミシンを踏むことが多いですが、アイロンしたり・ピン打ちしたりを含めると、1日の中で立っている時間と座っている時間とでは、起きている時間中は同じくらいです。

皆様は活動時間中に立姿勢・座姿勢どちらが長いですか?

 

一日の活動時間で座姿勢の時間が長い方向きのパンツへ

 

今回は、そんなお話。

 

股上の浅いパンツなど流行りましたが、仕事中に立ったり座ったりを繰り返すNikiにとっては悩ましいパンツでした。可愛いのはわかるけど、座ったときに下着が覗いてしまうのが気になりライフスタイルに合わない、ということで、今ではローライズは履かないです。 日常生活で座った姿勢の時間が圧倒的に長い方には、ある程度は股上の深さが必要ではないでしょうか。

 

ーBefore・After図ー

 f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20151226225637j:plain

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20151226225714j:plain

 

赤斜線が変更箇所です。写真でなくてゴメンなさい💦

ノーマルな股上のパンツから、座姿勢に合わせたパンツへRemode.

膝部分のタック・膝裏部分のダーツで生地が必要になった分、着丈が短くなります。

股上の深さは、後ポケットを外して確保した生地を利用しました。車椅子を使用されていたり、座姿勢が長い方はおしりに生地の重なりがないほうが肌にも優しいので、後ポケットを使用しない場合は一石二鳥です。

 

 

ーAfter写真ー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20151226225828j:plain

座姿勢時の膝の曲がりに合わせて、

 

・膝側には膝のふくらみに合わせてタックを新設

・膝裏は余分なたるみをカット

  

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20151226231640j:plain

座っても十分な股上の深さになりました。

 

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20151226233308j:plain

腰丈くらいの上着を着ると違和感ないです^^

日常の姿勢に合った服は着ていて快適。そして、下着が覗く心配など余計なストレスの軽減にもなります^^

 

 

【今】に寄り添い、【未来】を一緒に過ごす服へ!

機能美Remodeでした^^

 

 

 

ーお問合せ先について

Maison de Remode Nikiは予約制です。

自宅を利用した小さなアトリエですので、お手数ですが、まずは下記メールアドレスにご連絡をいただいてから、詳細などご返信させていただきます。

お洋服のサイズ変更、デザイン変更、ユニバーサルデザインへの変更・・etc・・・

ご相談、お気軽にお問い合わせください。

 

メールアドレス maisonderemode.niki@gmail.com

 

Maison de Remode Nikiとは?☟  

maisonderemodeniki.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村