読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれを楽しむ!Maison de Remode Niki’s diary

埼玉県川口市の洋服お直し屋の日記

ジェンダーレス・アイテム

ジェンダーレス】、この秋冬のトレンド・キーワードの一つですね。

 

この秋冬に使えそうなアイテムは無いか?考えながら、衣替え。クローゼットから引っ張りだしてきた、 10年くらい前にデパートで購入したコート。

当時はなんだか老け込んで見えて似合わなくて。。袖丈から始まり、肩幅.身幅.ウエストライン位置の修正、ついでに襟周りにハンドステッチも入れて…

結局なんだか似合わなくて、お蔵入り。

 

10年ぶりに袖を通した結果…

ーBeforー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20151030163328j:plain

あれ?けっこう、しっくり。。。

 

先のブログ☟ 

maisonderemodeniki.hatenablog.com

 

で触れましたが、服と体の体型が合わないとなんだか似合わないんです。既製服は対象の年代にあった体型を考慮したパターンを基に作られているので、

ヤングがミセスの服を着ても、
逆にミセスがヤングの服を着ても、

服のサイズが合っていても〝なんだか〟似合わないんですよね。

 

さんざんお直しをした挙句、しっくりこないためにお蔵入りして10年…

 

時は来た!

体型が服に追いついたんですね〜

恐るべし、時の流れ!!

 

でも、フィット感がまだ少し気になります。

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20151030164530j:plain

 

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20151030164634j:plain

 

 

肩周りのゆとりと、袖幅の太さが少し気になります。。

しかしながら、前述の通り、以前にこれでもか!というくらいお直しをしたので、運動機能性を考慮すると幅詰めはもう限界。。。

 

わりとよくあることなのですが、以前に限界までお直ししてあるお洋服をお持ちになられるお客様。

 

・譲り受けたお洋服なのでお直し歴を知らなかった

・ずいぶん前にお直ししたので忘れていた

・以前にこれ以上は無理だと言われたが、他のお直し屋に持って行けばバレないだろう→バレます

 

理由は様々です。

そういうお洋服は、デザイン的、あるいは運動機能的な理由から、ご希望通りにお直しすることが難しい状態にあることが多いです。

それでも、

 

お客様 × お洋服 × Niki

 

というかけ算で、新しい可能性が引き出せること、たくさんあります。

 

 

【三人寄れば文殊の知恵作戦】^ ^

 

今回は、そんなお話。

 

古いコートですが、デパート購入品のため、良い素材。とても暖かいアンゴラのコート。肩周りがフィットしていないと、どうしても古くさい印象になるので、思い切ってベストにRemode.

 

ーAfterー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20151030172729j:plain

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20151030171707j:plain

 

 

ロングベストだとあまり性差関係なく着れるかも?

 

 

ーmen'sー

f:id:MaisonDeRemodeNIKI:20151030171940j:plain

 

着れました^ ^

まさに【ジェンダーレス】。

これからの季節が楽しみです!

 

取り外したお袖や肩パットはどうするか?それはまた、次回。

 

 

 

ーお問合せ先について

Maison de Remode Nikiは予約制です。

自宅を利用した小さなアトリエですので、お手数ですが、まずは下記メールアドレスにご連絡をいただいてから、詳細などご返信させていただきます。

お洋服のサイズ変更、デザイン変更、ユニバーサルデザインへの変更・・etc・・・

ご相談、お気軽にお問い合わせください。

 

メールアドレス maisonderemode.niki@gmail.com

 

Maison de Remode Nikiとは?☟

maisonderemodeniki.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村